RanQ


健康に良いグリーンスムージー。悪いことは本当にないの?

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 71View

体に良いとされているグリーンスムージーですが、もちろん良いことばかりではないので、今回はデメリットや気をつけなければいけない事についてまとめてみました。

1 グリーンスムージーの実態

一般的にグリーンスムージーは体に良く、老化対策や美容・健康に効果があると言われています。

確かにその通り、良い効果はたくさんあります。

しかしその反面、実はグリーンスムージーには良いことだけではなく、「悪いこと」もあるのです。

今回はそちらの「悪いこと」についてご紹介していきたいと思います。

美容やダイエットにも!スムージーの魅力についてはこちら

2 栄養分の吸収に難あり?

グリーンスムージーと言うのはドリンクです。

野菜や果物はしっかり入っているので、栄養は十分すぎるくらいに詰まっています。

しかし、その栄養分を摂るときの吸収量については若干問題があります。

3 なぜ問題があるか

グリーンスムージーはごくごくと飲み込むじゃないですか?実は、この動作に問題があるのです。

食べるときはしっかり噛みますが、ドリンクを飲むときは噛みませんよね?

唾液があればきっちり栄養は吸収されますが、唾液がないといまいちで栄養の吸収量が落ちてしまうのです。

グリーンスムージーはそのせいで取り込む栄養素が少なくなってしまって残念なのです。

4 栄養をしっかり吸収する為に意識する事

グリーンスムージーを飲むときは多少噛んで飲んだ方が良いでしょう。

またグリーンスムージーは自分で作る場合、好きなものを入れることができます。

果物を入れすぎてしまうと甘くなってしまってダイエットに向きませんし、酷い場合は血糖値が上がってしまう恐れがあるのです。

果物に入っている糖分は意外と多いですからね。その辺りに心配がある人は果物の量にお気をつけください。

ダイエット向けのおすすめスムージー人気ランキング

5 入れる物にも注意!?

グリーンスムージーはダイエット効果や美肌効果や便秘解消効果があると親しまれています。

ただ、グリーンスムージーには人参やイモ類など入れてはいけない野菜があります。

これはでんぷんがお腹に溜まってガスになったり、柑橘系の果物と合わせると特に食べ合わせが良くないので、

でんぷん入りの野菜は絶対に入れないようにしてください。

グリーンスムージーにおすすめの材料についてはこちら

6 野菜の正しい処理の仕方

グリーンスムージーに使われる野菜の正しい処理を知っていますか?

実は生野菜で食すことには危険が潜んでいて、注意する必要があるのです。

葉物野菜には硝酸態窒素と呼ばれるものが多く入っており、体に溜まって行くと発がん性物質にあるという恐ろしい危険があります。

つまりグリーンスムージーを何も知らずに飲み続けると癌になる可能性を高めてしまうかもしれないのです。

このため、葉物野菜はしっかり端々までキレイに洗って、お酢などで数分浸して殺菌して洗い流し、

その後お湯で数秒だけ除菌した方がいいのです。ここまですれば危険はないでしょう。

誰でも簡単に作れる!グリーンスムージーの作り方とポイントまとめ

7 まとめ

グリーンスムージーは体に良いですが、上記のような危険も潜んでいるわけです。

飲み方や飲む量もそうですが、ご自身で作られてお飲みになる場合は、作る手順などにも注意して作りましょう。

正しい作り方・飲み方を知る事で、必ず健康な体づくりをしていただけるはずです。

またグリーンスムージーは冷たい飲み物なので、冷え性の人には辛いです。

体が冷えると体に障りますので、なるべく冷たくし過ぎないように気を付けて、グリーンスムージーを飲むようにしましょう。