RanQ


寝ても疲れが取れない原因は?? 実は快眠と疲れは連動していた??

  • Thumb thumb illust 52
  • 135View
 
dummy

寝ても寝ても眠いーーーー

 
dummy

お主まだ20代じゃろ??

 
dummy

そうなんですよ博士...

 
dummy

年齢に関係ない疲れのようじゃの

実は睡眠時間は多くとも「脳が寝ていない」と疲れは取れないんじゃ

おそらくこれが原因じゃろうな

そう疲れの原因は「脳が寝ていない」ことなんです

ここでは脳を休ませる深い睡眠の方法を紹介しますされています

忙しい人は結論の黄色い枠のみ読み進めてください!

1 疲れが取れない原因は「睡眠の質の低下」

脳を活動モード(交感神経優位)からおやすみモード(副交感神経優位)にすることで脳も体も休まった深い睡眠ができる

・スマホの見過ぎ

・寝疲れ

・不規則な睡眠時間

・眼精疲労

 

疲れが取れないと思う原因に心当たりがある方も多いんじゃないでしょうか

これらの行動はホルモンバランスが崩れる原因になります

ホルモンバランスが崩れると日中の活動時に優位になる交感神経、休む・寝る時に優位になる副交感神経の入れ替えが出来なくなくなります

例えばスマートフォンを寝る前に見ると脳が活性化してしまい交感神経が優位になります

すると脳が活動モードに入り寝付けない、無理やり寝ても「質の悪い睡眠」になってしまうのです


 

質の高い睡眠をとるコツは「質の高い睡眠」すなわち副交感神経を優位にして寝ることです

2 理想の最高の睡眠

寝る90分前にお風呂に入る

寝る2時間前に食事を済ませてスマホを見ないようにする

寝る前の5分間、呼吸に集中する

・寝る90分前にお風呂に入る

赤ちゃんって眠い時、手足があったかくなりますよね

人は眠る前、体内温度を下げ内臓を休めて眠るのです

体内温度を下げる方法、それが手足からの放熱です

お風呂に入ることで人工的に手足を温め、眠る体作りをします

・寝る2時間前には食事を済ませ、スマホを見ないようにする

内臓、脳の活動を休ませることで副交感神経を優位にする

・マインドフルネス

マインドフルネスとは簡単に言えば「瞑想」です

今アメリカの医学会ではこのマインドフルネスが大きく注目されています

寝る前の5分間、呼吸に集中することで副交感神経を優位にします

ちなみに寝る直前に柔軟・筋トレをすると交感神経が働き睡眠の質が低下します

3 いそがしい人のための睡眠

・足湯に入る

・日中本気で活動する

睡眠サプリを摂取する

「理想の睡眠」が出来ない学生、ビジネスマンは多くいると思います

そんな人のための睡眠法を紹介します

 

睡眠は最初の90分間が勝負

1番深い睡眠は最初の約90分のノンレム睡眠です

いそがしい人はここの90分間を質の高いものにする必要があるのです

90分単位の睡眠は参考程度に

睡眠は90分単位がいいとよく言われています

その理由はレム睡眠、ノンレム睡眠の1周期の平均が 90分間だからです

しかし1人1人の周期は異なります

60分の人もいれば120分の人もいます

あくまで参考程度にしましょう

日中の行動で睡眠の質が決まる

運動して疲れきった日、深い睡眠がとれますよね 最初の90分間、深い睡眠をとるには日中疲れ切ることが大切です 深い山があれば深い谷(ノンレム睡眠)がきます 1日45分しか寝ない武井壮さんをみれば参考にはなりますね笑

足湯に浸かる

お風呂に入る時間がない人は足湯でも効果はあります

足首まで浸かるようにしましょう

睡眠サプリをとる

睡眠サプリは副交感神経、体をリラックスされる成分が含まれているため、家に帰ってから寝るまでの時間が短い人にはとてもオススメです

睡眠サプリにもさまざまな点からアプローチしているものがあり、精神的ストレスの場合筑波大教授監修のハーブを利用したネムリス、身体的ストレスにはL-テアニンを含む機能性表示食品爽眠αがオススメです