RanQ


厳選!銀魂おすすめエピソードランキングを徹底紹介!

  • Thumb %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 10 26 0.07.44

銀魂のおすすめ長編をランキング形式でまとめてみました。あらすじや名シーンなどくまなく乗っているので、ぜひチェックしてみてください!

5.銀魂 ついにあのキャラが死ぬ!? アニメ 将軍暗殺篇を徹底解説!

銀魂の長編の中で最もストーリーを動かしたのが、この将軍暗殺篇です。この長編の後も「さらば真選組篇」「洛陽決戦篇」「銀ノ魂篇」と続いていく、いわば「最終章の始まり」とも言える長編です!

\期間限定!/【無料】アニメ銀魂が見放題!!▶

1 将軍暗殺篇の基本データ

原作は何巻?でアニメは何話?

コミックス収録巻:56~58巻(502訓~524訓)

アニメ放送話:銀魂。10~11巻(300~307話)

将軍暗殺篇のOP・ED

アニメオープニングテーマ:DOES「know know know」

アニメエンディングテーマ:Swiny「あっち向いて」

あらすじ

ここでは将軍暗殺篇のあらすじを紹介しますが、強調部分だけ読むとざっくりとした流れがは把握できます。

将軍に忍び寄る暗殺の影・・・

何者かが将軍・茂茂の茶に毒を忍ばせ、殺害しようとする暗殺未遂事件が発生。将軍の命を案じた松平は将軍を京都に送り届ける計画を立てる。京に向かう途中で襲われることは確実。松平は影武者を使い、敵を撹乱しつつ、将軍を安全に送り届ける計画を立てる。ずらりと勢揃いした御庭番の影武者たち。真選組と万事屋が加わっていざ京に向かって出発します。

▲影武者ってそっちの影じゃねえ・・・

 

一橋家には高杉・神威の姿が・・・

将軍暗殺計画の黒幕は次期将軍の座を狙う一橋家。そこには高杉・神威の姿が。次期将軍を間違えて?なぐりとばす神威。この二人は一橋家を利用しているだけのようだが、もちろん狙うのは将軍茂茂の首。

▲敵陣に最凶の二人が揃う・・・・!

将軍護送作戦開始・・・のはずが?

陸路と海路二手に別れて京に向かい相手を撹乱させようとします。陸路を進む一行には影武者(銀さん)を乗せ出発。相手も暗殺者に囲まれ襲われるものの、土方、近藤、神楽などが共闘。なんとか敵をはねのけます。

▲将軍のふり(コスプレ)をした銀時

こちらが襲われているということ海路を進む一行は安全か・・と思いきや、内通により宇宙海賊・春雨と奇兵隊の待ち伏せを受けてしまいます。そんな中、全蔵が突然将軍の首を切り落とします

▲銀魂史上なかなか息を飲む全蔵の暗殺シーン

将軍を守れ!神威 vs 沖田

鬼兵隊と夜兎という最悪最強の軍勢を前に、壊滅寸前の海路組。将軍の妹であるそよ姫にも護衛が一人もついてない状態に。そこを救ったのは土方の指示で海路組の護衛に一人付いていた沖田でした。圧倒的な強さで敵を倒していく沖田。その姿が神威の目に止まります。

▲銀魂人気キャラ同士の戦いは必見!

吉原炎上篇以降、侍という”修羅”に興味を持ち始めた神威。沖田に戦いを挑みます。押され気味ですがほぼ互角に戦う沖田。しかしその戦いは将軍の首を持ってきた全蔵によって仲裁されます。

全蔵の将軍を守るための計画は成功!と思いきや・・・

全蔵が持ってきたのは将軍の偽の首。全蔵は、将軍が死んだことに偽造し、本物の将軍は伊賀衆に預けて保護していた。これで完全に敵を出し抜いた、と思いきや、その伊賀土地に春雨の船団が姿を表す。高杉たちは、自分たちではなく伊賀衆が将軍を暗殺したことにしようと企んでいました。

▲将軍を守るために立ち上がった「最後の5人」

しかしこの作戦により、まだ将軍を暗殺できていないことに気が付いた春雨。戦力も少ない中、万事屋の三人は将軍を護ために戦います。土方と近藤・伊賀衆の百地も合流し、必死の抵抗を試みますが追い込まれてしまいます。ここで二手に別れ将軍を抜け道に連れて行きます

明らかになる将軍と忍の絆

また今の将軍・茂茂の父の定々が将軍のころにはなんども暗殺のピンチに見舞われていました。そして、そんな自分を守るために死んでいく影武者の存在を知ります。自分の代わりに暗殺されていく人がいることを知った茂茂はある日、連れ去られた自分の影武者を御庭番衆とともに助けに行きます。

しかし影武者を助けるための乱闘の中で、茂茂は傷を負ってしまいます。これが定々にバレないようにするために、茂茂は影武者に入れ替わってもらい、御庭番と共に過ごした時代があったのです。

銀時vs高杉 神楽vs神威!

一方鬼兵隊を止めるために単身で船に乗り込む全蔵。相手の数の多さにピンチになりますが、さっちゃんの助けもありなんとか離脱します。しかし抜け道の先の摩利支天像の前には高杉と神威が待ち受けており、さっちゃんは高杉に後ろから刺されてしまいます。

将軍絶体絶命ピンチと思いきや、崖の上から現れる銀時と神楽。ついに銀魂の連載が始まって初めて高杉と銀時の因縁の戦いが始まります。そもそもなぜかつて仲間だった二人が戦うことになったのか?二人の過去が明らかになります。

▲ついに二人の関係にも決着がつく・・・?

戦いがついに決着!?のはずが・・・

お互い力尽き倒れる二人。倒れた銀時を見て笑う高杉、しかしどこからか飛んできた刀が背中に刺さります。それは八咫烏(やたがらす)と言われる天照院奈落の暗殺組織の首領、朧が投げたものでした。天導衆は春雨と繋がり、鬼兵隊や春雨の第七師団を殲滅する計画を立てていたのです。

朧はかつて、高杉の右目を奪った存在。彼らの部下が、二人を襲います。しかしそこに駆けつける神威と神楽。なんとか4人でその場を切り抜け、抜け出します。

一方、将軍を連れていた新八たちも、天導衆に取り囲まれます。彼らが連れていたのは、正気をv失った喜々。天導衆はかつて茂茂が提出した解官詔書を利用し、喜々を新たな将軍に仕立て上げていた。天導衆は将軍の命令として、茂茂の身柄を明け渡すよう要求。将軍の命令は絶対であり、拒めば逆賊として追われることになる

茂茂のいう侍とは・・?

真選組の艦隊が現れ、これ以上の戦いは無益だと見切った天道衆は、撤退を決めた。その去り際、茂茂は未来の侍のあり方について語る。人はそれぞれが美しいと思う生き方を見つけ、それを新たな主君として生きるようになるだろう、と。

戦は終わり、茂茂は京に身を寄せることになる。仕えるべき主君が江戸から消え、一同が不安を感じる中、そよ姫からの手紙が届きます。

\期間限定!/【無料】アニメ銀魂が見放題!!▶

2 将軍暗殺篇のみどころ

銀時 vs 高杉 ぶつかり合う因縁の戦い

「紅桜篇」「真選組動乱篇」など高杉の差し金と戦うことはありましたが、初めて二人の直接対決が描かれました!どうしてかつての仲間同士が戦い合うことになったのかが明らかになります。

それは、攘夷戦争に遡ります。攘夷戦争が熾烈を極める中、高杉と桂は捕らえられてしまいます。そしてそこに連れてこられる銀時、また目の前には捕らえられた吉田松陽の姿もありました。そして八咫烏に銀時は「どちらを助けて欲しいのか選べ」と言われます。

高杉を助けるために松陽を殺すか、松陽を助けるために高杉を殺すか。銀時は前者を選びます。松陽はかつて、自分が八咫烏に連れて行かれる時に、銀時に「皆のことを頼みましたよ」といっていたのです。だからこそ、皆を守るために、松陽を自分自身の手で殺したのでした。

吉田松陽と朧、信女の繋がりが明らかに

松陽先生が捉えられていた頃、こっそりと骸(信女)に読み書きを教えていた松陽先生。
高杉や銀時、桂から弱さと向き合い、抗うということを教えてもらった松陽先生は朧に「人は自由だ」と告げる。この戦いにもう意味はないと判断した朧は、銀時、高杉、神楽、神威を見逃します。

同じように松陽に教えを受けたものなのになぜ、朧や信女は暗殺組織に行き、銀時たちは攘夷浪士として戦ったのか、これが物語の中で重要なポジションを締めてきます。

将軍の最期・・・!?

天導衆のもとへ近づく、将軍・茂々。
茂々は、全蔵に「すまない」と謝り、
「私のために 国のために散っていった命を無駄にしたとしても」
「私は将軍の戦いから逃げるワケにはいかない、私は将軍徳川茂々。この国を、友だちが生きるこの国を護る者だ」

といい自分が暗殺されてしまうことがわかっていながら天導衆の船に乗り込みます。

3 ストーリーは「さらば真選組篇」につづく・・・

シリアスな長編を連載した後には、必ずいつものまったりギャグ回に戻る銀魂ですが、「将軍暗殺篇」の後はシリアス長編に続きます。

そのタイトルは「さらば真選組篇」ここでは二つの長編のつながりを解説します。

 

将軍が死に、葬式が行われます。護るために戦ったのに護りきれなかった。皆憔悴しています。

 

将軍暗殺の黒幕を喜々だと考えた松平は、喜々のもとを訪れ、毒針で暗殺することを計画しますが佐々木に見つかってしまいます。さらに佐々木が警視庁長官になり、松平は職を辞していたことが明らかになります。

 

そんな中銀さんは将軍の葬式には行かずに近藤に呼び出され、酒を飲みます。2人の間にはもう一つの盃が、二人の魂の中で将軍は生き続ける。だからこそ、二人はそっと盃に酒を注ぎます。

そして近藤は「最後に3人で飲めて楽しかった」といい銀時の元を離れ、近藤を待つ見廻組の元へ歩いて行きます。

ここで明らかになる衝撃の事実。なんと今回の将軍暗殺は将軍の暴走を止めることができなかったものたちの責任とし

「松平片栗虎ならびにその部下、真選組局長 近藤勲は斬首。真選組は本日をもって解散する」

との事例が出ます。

 

ここで将軍暗殺篇は終了。「さらば真選組篇」に続きます。
 

4 銀魂ファンの将軍暗殺篇の感想は?

銀魂ファンのTwitterでの評判をまとめました!

5 まとめ

いかがでしたでしょうか?将軍暗殺篇は銀魂のストーリーの分岐点となる重要な長編なので、ぜひチェックしてみてください!また、

 
dummy

銀魂をざっくり読み返したい・・・(物語忘れてきた)

という方は、ストーリーのまとめをぜひチェックしてみてください!

銀魂の長編を時系列で紹介!これを見れば流れはカンペキ!

\期間限定!/【無料】アニメ銀魂が見放題!!▶